« これか!!! | トップページ | あいごーー(/TДT)/ »

2006年5月 6日 (土)

愛は国境を越える

一昨日の新聞(夕刊)の1面に、F4の写真つきで『韓流の次は華流が来る』的なことが書いてありました。

どっかのジャーナリスト(?)が韓流の次に華流が来るという流れについて『韓流によって、アジア言語に対する違和感がなくなったのでは』と分析してはりました。

確かに、あたしもそれが一番大きいと思います。

今まで違和感があったのは…日本人って他のアジアの国を見下してるところがあった(ある)ような気がするんです。

初めて中国語や韓国語を耳にした時って、日本ではあまり使わない音とかその並びとかがなんか可笑しくて笑っちゃったことありませんか?

あたしも、今でこそ何の違和感もなく聞けますが、あたし初めて『ミッチョッソッチョ』とか『モルラッソッソ』とか聞いたときはちょっと笑ってしまいました。

日本語だとこんなに『チョ』ばっかり使うことないし『ソ』が続くこともないですもんね。

でもこういう現象って、英語やフランス語を聞いたときには起こらないと思うんです。

むしろその違いがカッコイイって感じますよね。

それってやっぱり、日本人は英語圏とかヨーロッパに強い憧れを持っていて、アジア諸国に対しては対等にすら見ることができていないということなのでは…。

今まで可笑しく聞こえていた言語でも、その国の言葉を話す俳優さんに素敵な人を見つけたりしちゃったら、たちまち素敵な言葉となって聞こえてくるんですよね。

その瞬間『よその言語』と『英語』の差が無くなってしまってる。

それからは、もう違和感なんて全く感じていません。

違和感を感じなくなるということは他の俳優さんにも目が向いていくわけで、そこから浮気が始まっていくんですねぇ(笑)

で、浮気が浮気じゃなくなっちゃったりして!(何のノリやねん・笑)

浮気から浮気、そのまた浮気…あれっ!?気が付いたら国変わってるよ!!てな感じで華流が来ちゃったんでしょうね。

その証拠に(なるんだかならないんだか)韓国人好きは香港人・台湾人も好きなことが多いです。

っていうか、もう韓国人とか中国人とか香港人とか台湾人とか、好きな人は誰が何人とかいちいち考えてないんですよね。

日本の芸能人を好きになるのと同じ感覚で、他の国の芸能人を好きになってるんです。

それが友達とか周りにいる人にしてみれば知らないジャンルの人間なので『韓国人俳優』とかいう説明が必要になってくるんですね。

このやりとりは『$10って何?』『大阪のショーパブ出身お笑い芸人やで。』ぐらいなカンジなんですよ、好きな人にしてみれば。

それがブームだとかってマスコミが囃し立てるせいで『あぁー今流行ってるもんね』『ブームだよね』とか言われてしまうんですよねー。

ペさんの出現によって韓国語に違和感を感じなくなった人が同時期に増え(この時点ではまだ『冬ソナブーム』と呼ばれてた)、そこでビョンホンやウォンビンやドンゴンなんかに浮気をし(このへんから韓国ブーム・韓流と呼ばれはじめる)、浮気に浮気を重ね、気が付いたら国境を越えちゃってた(華流の到来)。

他のアジア言語に違和感を感じない人にしてみれば、全然どうってことない自然な流れなんですよね。

愛が海と国境を越えただけのこと なのです。

|

« これか!!! | トップページ | あいごーー(/TДT)/ »

コメント

あたしの好きな漫画家さんもこう仰っていました。
「女のトキメキは国境を越える!」
けだし名言でございます。m(__)m
某超有名芸人が、韓流スターに群がる女達をみて、買春ツアー
にいくオヤジと似たものを感じると言っていた、とこの漫画家
さんは憤っていたけど、確かに一緒にして欲しくない!って
思ったわ。
男にできるのは所詮女を買うことどまりだけど、女のトキメキ
は社会現象をおこすほどのパワーがあるのよ!
世界は女で回っている。のかもよ?(笑)

投稿: 乃卯子 | 2006年5月 7日 (日) 11時17分

女のトキメキは国境を越える!!!
名言ですねぇ。
売春ツアーに行くオヤジと似たものって…ひどい!
女のトキメキと、ほんの一時の欲求でさえ金で解決しようとするオヤジなんかを一緒にしないで頂きたいわ。
世界は女で回っているかどうかは定かではないけれども、
我が家は女で回っております。

投稿: 真璃奈 | 2006年5月 8日 (月) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30546/1689089

この記事へのトラックバック一覧です: 愛は国境を越える:

« これか!!! | トップページ | あいごーー(/TДT)/ »