2006年2月20日 (月)

俺と一緒にいかないか?

『2046』

過去と近未来

現実と小説

ぐっちゃぐちゃでした(;´Д`A ```

男たちが過去の恋愛を振り返る話らしいんですけど、あたしにはさっぱりです。

話はあんまりよくわからんかったけど、ひとつひとつのシーンが芸術的で素敵。

王家衛監督の映画って、すごくアーティスティック。

60年代の香港も、2046から帰る列車の中の近未来も。

映画のことはわからないけど、王家衛監督の映画はストーリーより映像が好き。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

忠誠!

『香港国際警察 new police story』を観ました。

ニコラス目当てで観ました。

時々武田真治に見えました。

でも、あたしはやっぱり香港台湾系の顔が好きみたいです。(ジャッキー除く)

ジャッキーの映画にしては珍しく、最後までほとんど笑いが無かったですね。

ずっとシリアスで貫いてました。

最初に9人も部下が殺されたときは、この映画どうなるんやろうと心配になりましたが、後半はだだ下がりだった気分も持ち直してきて、結構楽しめました。

内容に触れると、ちゃんと映画観れてないことがバレるので書きません。

ただ、ニコラスが劇中常に着用していたカーキ色のコート…青島さんを思い出してなりません。

ジャッキー『それいつも着てるな。』

ニコラス『思い出のコートなんです。』

…あ、あ、青島ぁぁぁぁぁ ( ´∀`)σ)Д`) ←にこらす

因みに、コートにまつわる思い出は最後に出てきますが、とってもいい話です。

ただ、ジャッキーにツッコミ入れたくなること間違いナシ( ・ิд・ิ) (・ิε・ิ)

まだ観てない人は是非観てみましょう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)